読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徹底比較!フィナステリドvs.デュタステリド

フィナステリドとデュタステリドの効果、副作用、個人輸入の商品別に比較します。

プロペシアとプロスカーの違い

フィナステリドという成分はAGAに対して高い効果があるとされている成分です。

そしてそのフィナステリドを配合している医薬品としてプロペシアがあげられます。
日本においてフィナステリドを配合しているAGAに効果的な内服薬として認可されている医薬品です。
AGAクリニックなどを受診して医師に処方してもらったり、また個人輸入によっても手に入れることが可能となっています。

そんなプロペシアについてなんですが、元は前立腺肥大症に対する医薬品でした。
フィナステリドが成分であり、前立腺肥大症の治療薬として使用されていました。
その際に副作用に発毛効果を認められたのです。
そしてAGA治療薬としてプロペシアという製品が誕生することとなりました。

薄毛や抜け毛といった男性の悩みとしてAGAであることが多く考えられます。
そしてそのAGAに対して改善するために効果的である成分がフィナステリドであり、そのフィナステリドを1mg配合した医薬品がプロペシアであるということになります。

ですがそんなフィナステリドの医薬品は実はプロペシア以外にもあります。
それがプロペシアと呼ばれる製品です。
まずフィナステリドプロスカーの違いについてですが、これは成分か製品かということになります。
フィナステリドは成分の名称です。
AGAに対して効果的な成分です。
そしてプロスカープロペシア同様、医薬品の製品名になります。
プロスカープロペシアと同じように、有効成分であるフィナステリドを含んだ医薬品となっています。

そんなプロスカーなんですが、ではプロペシアとの違いってなんなのでしょうか。
それは配合しているフィナステリドの量に違いがありました。
プロペシアフィナステリドを1mg配合しているのに対してプロスカーフィナステリドを5mg配合しています。
なんとプロペシアの5倍の量なんですね。
効果は高いかもしれませんが、配合量が多い分副作用のリスクが上がってしまう可能性があります。

またそれ以外の違う点としては、プロペシアは日本で認証されているのに対してプロスカーは日本では認可されていません。
ですのでプロスカーを手に入れようとした場合は個人輸入評判の良いAGAクリニックでしか手に入れることができません。
個人輸入はあくまでも自己責任の下で行うというものになりますから信頼できる業者で購入するようにしてください。
副作用のある医薬品ですからリスクも伴いますので、クチコミなどを見てよいAGAクリニックで処方してもらうのが一番良い方法です。
またプロスカーは目的が前立腺肥大症の改善となっています。