読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徹底比較!フィナステリドvs.デュタステリド

フィナステリドとデュタステリドの効果、副作用、個人輸入の商品別に比較します。

取り扱い病院:プロペシア vs. ザガーロ

 

薄毛やAGAの症状に対してとても効果的であるプロペシアとザガーロといった内服薬なのですが、このプロペシアとザガーロはどこで手に入れることができるものなのでしょうか。
プロペシアとザガーロは医薬品になっていますから医療機関で手に入れることができるようになっています。
ではどういった医療機関で手に入れることができるものなのでしょうか。

まず医療機関を受診する必要があります。
診察を受けてAGA、つまり男性型脱毛症であると診断される必要があります。
プロペシアとザガーロはAGAに対して効果があるとされている医薬品です。
ですので薄毛や抜け毛の原因が男性型脱毛症ではなかった場合には、プロペシアやザガーロを使用したとしても効果を得られないのです。
ですので医師にAGA男性型脱毛症であるということを診断してもらい、そのうえでプロペシアやザガーロといった治療薬を処方してもらうという必要があるんですね。

プロペシアやザガーロを処方してもらうことができる医療機関としてまずは皮膚科があります。
男性型脱毛症は頭皮なども関係しているので皮膚科を受診することもできます。
だけど皮膚科でプロペシアやザガーロを取り扱っているところは少ないので事前に取り扱っているかどうかを確認しておく必要があるんですね。

それからまたザガーロの場合は皮膚科での処方はお勧めできません。
というのもザガーロは発売されてまだ間もない医薬品です。
そのためザガーロを入手している数も少ないですし症例についてもどうしても少なくなっているんです。
やはり専門的なクリニックのほうが症例数は多いです。
ですので不安な面もありますから皮膚科での処方はお勧めできません。
(皮膚科は薄毛治療の専門家で安心して受診できますので、残念ながらここは明らかに事実に反しています)


ではどこがお勧めできるのかといいますと、それはAGAクリニックです。
最近ではAGA男性型脱毛症の専門的な治療期間として、AGAクリニックがとても多く展開されています。
やはり専門的な機関ということで症例も多いですし、また専門的な知識や技術なども豊富で安心して受診して、医薬品も安心して処方してもらうことができます。
ですので信頼を置くことができる医療機関AGAクリニックという専門的なところで処方してもらうのが一番お勧めな方法です。これはプロペシアとザガーロの両方において言えることです。ただ、AGAクリニックと言っても金儲け主義の所も多いそうですので、良い評判や口コミのAGAクリニックを選ぶようにしましょう。

また病院で処方してもらうのではなく、個人輸入で手に入れるという方法もありますが、危険性もあるのでご注意ください。