読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徹底比較!フィナステリドvs.デュタステリド

フィナステリドとデュタステリドの効果、副作用、個人輸入の商品別に比較します。

薬代比較:プロペシア vs. ザガーロ

薄毛でお悩みの方にお勧めすることができるものがAGA治療薬であるプロペシアザガーロになります。

薄毛であるということは男性の場合、男性型脱毛症である可能性が高いということになります。

ですのでAGAであった場合には専用の治療を行う必要があるんですね。

AGAはその原因が解明され、その原因を解決する専用のAGA治療薬がありますので、その服用が効果的です。

 

そのAGA治療において内服薬の服用がより効果的だといわれています。

内服薬の場合、どうしても副作用はつきものとなってしまっていますが、高い効果を得られる方法が内服薬の服用なのです。

 

ですが内服薬を服用するにあたって気になるのがその費用ですよね。

長期間服用し続ける必要がありますが、服用し続けるとなるとどうしても費用が気がかりになってしまうことでしょう。

AGA治療薬の内服薬として販売されたり処方されているものに、プロペシアザガーロがあります。

プロペシアザガーロの価格について比較してみました。

 

まずプロペシアザガーロを手に入れる方法としてはAGAクリニックで医師に処方してもらう方法や個人輸入で手に入れるという方法があります。

AGAクリニックでの処方の場合はプロペシアは1か月分で大体7000円から8000円程度のところが多いです。

それぐらいが相場となっていますね。

ですがザガーロはそれよりも値段が高くて8000円から9000円が相場です。

また自由診療ですから中には10000円以上に設定されているところもあるのです。

かなり高額で処方してほしくても支払えなくて悩んでいる方も多いと思うんですね。

 

ですが個人輸入をすると比較的安い価格で購入することができます。

またザガーロは実は名称が違う別の商品で販売されていたんです。

それがザガーロという製品です。

ザガーロ前立腺肥大症に対する医薬品として同じグラクソスミスクライン社から販売されているものです。

ザガーロザガーロは名前が違うというだけで入っている成分は全く同じなのです。

ザガーロ個人輸入を行うことでかなり格安な価格で手に入れることができます。

 

ですが、個人輸入はあくまでも自己責任となります。

副作用もあるものなのであまりお勧めできるものではありませんが、値段を少しでも抑えたいという方にはお勧めです。

副作用について理解したうえで輸入をするようにしましょう。

AGA病院で処方してもらうよりも個人輸入のほうが値段がリーズナブルとなっていて安く手に入れることができるでしょう。