徹底比較!フィナステリドvs.デュタステリド

フィナステリドとデュタステリドの効果、副作用、個人輸入の商品別に比較します。

効果比較:プロペシア vs. ザガーロ

AGAという男性型脱毛症の治療に対して効果のある内服薬としてプロペシアザガーロといった治療薬が出ています。

個人輸入代行業者で販売されていたりまたAGAクリニックで処方してもらうことが可能となっています。
内服薬のプロペシアザガーロなんですが、どちらも同じAGA治療に効果がある内服薬であるということに違いはありませんが、ではほかにどういった違いがあるものなのでしょうか。
プロペシアザガーロの効果に関して比較してみました。

プロペシアザガーロについてですが効果はザガーロのほうが高いといわれているのです。
まずは主成分に違いがありますが、プロペシアは主要成分がフィナステリドザガーロデュタステリドなんですね。

そしてザガーロの販売元であるグラクソ・スミスクライン社が実験結果を発表しました。
その内容というのが、フィナステリド1mgを服用した場合とザガーロ0.1mgを服用した場合、ザガーロ0.5mgを服用した場合で効果の出方を実験したところ、結果的にフィナステリドよりもザガーロのほうが大体1.6倍程度効果があったとされているんですね。
フィナステリドの1.6倍効果があるということが立証されたわけです。
どちらも効果があるのにはあるのですが、ザガーロのほうが高い効果があったということです。

また髪の毛の生えた量だけではなく髪の毛の太さにおいてもザガーロのほうが増加しているとされています。
ですのでこれらのことによりフィナステリドを主成分としているプロペシアと比べてもザガーロのほうが効果が高いということになります。

そんなプロペシアザガーロなんですが、日本皮膚科学会が脱毛や薄毛に対して最も有効である医薬品としてプロペシアとリアップであると発表しています。
プロペシアは効果としてはザガーロの方が上回っているかもしれませんが、今の所、日本皮膚科学会に認められているのはプロペシアであるということになります。


この二つのAGA治療のための内服薬は他にも副作用や値段などにおいても違いがあります。
ですのでしっかりと二つの効能効果やほかの部分に対してもしっかり知ったうえで比較してどちらを使用するのかを決めるというのもよいでしょう。

その際、ネットなどの口コミの評判でAGAクリニックを探し、医師に相談してみるという方法がお勧めですね。医師の判断に従って使用するとよいでしょう。

両方とも効果的であることに違いありません。
気になる抜け毛や薄毛などの悩みについて解決することができる医薬品になります。