徹底比較!フィナステリドvs.デュタステリド

フィナステリドとデュタステリドの効果、副作用、個人輸入の商品別に比較します。

AGAについて

男性の方で最近薄毛や抜け毛が目立つようになってきたなと感じたらそれはもしかしたらAGAと呼ばれる症状かもしれません。

AGAとは何かということですが、男性型脱毛症という症状のことをAGAと呼んでいます。
成人男性に対して多く見られる髪の毛が薄くなる症状のことですね。

額の生え際や頭頂部の髪の毛から薄くなります。
どちらか一方から薄くなってくることもありますし両方から薄くなってくることもあります。
抜け毛がどんどん進行していってしまうことで薄毛が目立つようになってきます。
このAGAの原因としては一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが考えられるとされているのです。

AGAですが実は放っておいてしまうとどんどんと進行していってしまう症状です。
放置しておいたからと言って改善されるわけではありません。
症状が余計にひどくなってしまうだけなのです。
ですから少しでも髪の毛が薄くなってきたなとか、抜け毛がふえてきたななど気になることが出始めたら早めに治療などの対策をされることをお勧めします。
治療は早いうちから始めたほうがいいでしょう。
どんどんと髪の毛が減り続けることになってしまいます。

AGAは髪の毛のヘアサイクルの成長期においてジヒドロテストステロンという男性ホルモンが邪魔をしていることが原因であるともされています。
髪の毛が抜け落ちていってしまっている部位にはジヒドロテストステロンの濃度がとても高くなっているということから、ジヒドロテストステロンがヘアサイクルの成長期を短くしてしまっている原因物質であると考えられています。

ですがAGAの症状が出てきたからといってそのまま諦めてしまう必要はありません。治療をすることにより改善することが可能な症状となっています。
できる限り早いうちに治療を開始することによって早い時点でAGAを改善することや予防することも可能となっているのです。
ですので気づいたらすぐに治療を開始するようにしましょう。

最近ではAGA治療のための専門的なAGAクリニックや病院などがあります。
ですのでそういったところを受診して医師の診断を受けるということがお勧めです。
医師にAGAであるということを診断されたら治療薬などを使用して治療していくこととなるでしょう。
AGA治療薬として外用薬や内服薬があります。
そのどちらも副作用のリスクはあるものなのですが、高い効果を得ることができるでしょう。

広告を非表示にする